タシロサトミ/田代聡美/satomi tashiro

1975 東京都生まれ
2014
 武蔵野美術大学通信教育課程 油絵学科 卒業

 

<ステイトメント> 
制作の手がかりは、使い込まれて手に馴染んだ愛用の革製品や洗濯物の山、いつも身近にあり毎日少しづつくたびれていく大切なものたちです。
傷をパテで埋めたり布をあてたりして補修し、手垢による光沢を増していくことで、いっそう利便性や合理性を超えた存在になります。
モチーフを通して、親密度や共有した記憶、存在感そのもの、どのように関わったのかという自己と世界の境界線を見ており、そこには要素のせめぎ合いがあります。
世界からの干渉を受け入れ、自らの輪郭線が変化していくこと。それが歳月を重ねるということであり、塗り重ねられた変化の痕跡は、とても美しいと感じます。

 

<個展> 

2016   

タシロサトミ小品展/gallery元町(神奈川)
タシロサトミ展/ギャラリーQ(東京)
2017
タシロサトミ展[used]/ギャラリーQ(東京)

タシロサトミ小品展[archive]/KURUM'ART contemporary 六本木605画廊(東京)

< 主なグループ展 >
2014~6
独立展/国立新美術館(東京)
2015,6
maju-独立三人展/櫟画廊(東京)
2016
Abstraction 現代抽象作家13人展/GALLERY ART POINT(東京)
第12回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション/三井不動産商業マネジメント株式会社(東京)
Heartwarming2016/ギャラリーQ(東京)
2017
NAU21世紀美術連立展/国立新美術館(東京)
Geijutsu - Japońska sztuka na Pradze/PRAGALERIA(Warszawa)
Artexpo New York 2017 日本美術の輸出展/Pier94(New York)
18人の表現者たち展/K’s Gallery(東京)

TAMA VIVANTII2017 ポガティブ/多摩美術大学、他(東京)

Heartwarming2017ギャラリーQ(東京)

2018

NEW YEAR space2*3 取り扱い作家小品展/space2*3(東京)

NAU21世紀美術連立展/国立新美術館(東京)

Sakura pink展/MDP GALLERY(東京)

Abstraction Ⅱ展/GALLERY ART POINT(東京)

 

 

取扱画廊・KURUM'ART contemporary

作品は主にアクリル絵具と鉛筆、樹脂、砂で、木製パネルに制作しています。

展示会情報はtwitter(@tashirosatomi)でもお知らせしています。

作品や展示についてのお問い合わせはcontactフォームにてお願い致します。